安く楽器レンタル(シェア)を利用しませんか? | 安い楽器レンタル(シェア)なら

利用規約

  • 第20条 代金収納業務の委託

    1.楽器登録者は、当社に対して、商品代金等(決済事業者または収納代行業者から支払われる商品代金等に相当する金員を含みます)を、楽器登録者に代わって楽器利用者から受領した上、楽器登録者に対して引渡す業務(以下「代金収納業務」といいます。)を委託し、当社はこれを受託します。楽器登録者は、当社に対し、代金収納業務の遂行に関し、商品代金等を楽器登録者に代わって楽器利用者から受領する権限を付与するものとします。
    2.登録した楽器の個別契約が成立し、当該個別契約に関する支払及び楽器の引渡しならびに楽器利用者による評価が行われたときは、取引が完了したものとします(以下「取引完了」といいます)。取引完了後、当社所定の日数経過により、当該個別契約にかかる商品代金等が楽器登録者の売上に反映されたときは、楽器登録者は、当社に対して、反映された売上額を上限として、振込依頼をすることができるようになります。当社は、楽器登録者による振込依頼があった日が属する月の末日を締め日として、翌月10日までに、楽器利用者から振込依頼があった売上額に相当する金額(ただし、次条に定める本サービスの利用料相当額を差し引きます)を、楽器登録者の指定する口座に、入金するものとします。なお、支払期日が金融機関休業日の場合は翌営業日に入金するものとし、振込手数料は楽器登録者の負担とします。
    3.当社は、楽器登録者に対し金銭債権を有するときは、当該金銭債権の弁済期にかかわらず、前項に基づき楽器登録者に支払うべき金員から、当該金銭債権の額を差し引くことができるものとします。
    4.当社の責めに帰すべき事由によることなく、当社が第2項に基づき楽器登録者の指定する口座に入金を行うことができない場合、当該入金予定日から1年を経過したときは、楽器登録者は当社に対する当該商品代金等相当額の支払請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。
    5.楽器利用者から当社に対しての商品代金等の振込があったにもかかわらず、当社所定の期間が経過しても、楽器利用者による評価が行われない場合、当社の判断により、取引が完了したものとみなすことができるものとします。
    6.楽器登録者の売上が反映されたにもかかわらず、当社所定の期間が経過しても、楽器登録者から当社に対して振込依頼がなされない場合、当社の判断により、当社は、当社所定の期間の末日が属する月の翌月10日までに、反映された売上額に相当する金額(ただし、次条に定める本サービスの利用料相当額を差し引きます)を、楽器登録者の指定する口座に、入金することができるものとします。
    7.前2項の規定に従って、当社が行った行為により、会員に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

カテゴリー

ページ先頭へ戻る
読み込み中です