安く楽器レンタル(シェア)を利用しませんか? | 安い楽器レンタル(シェア)なら

利用規約

  • 【第四章 コンテンツの利用に関する取り決め事項】 第29条 コンテンツの権利

    1.会員は、会員が本サービスに掲載、投稿、送信、アップロードしたコンテンツ(以下「投稿コンテンツ」といいます)に対して有する権利を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。
    2.前項にかかわらず、会員は当社に対し、投稿コンテンツに関し、本サービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます)を無償で、無期限に、地域の限定なく許諾したことになります。
  • 第30条 コンテンツの削除

    1.会員は、会員が本サービスに掲載、投稿、送信、アップロードしたコンテンツ(以下「投稿コンテンツ」といいます)に対して有する権利を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。
    2.前項にかかわらず、会員は当社に対し、投稿コンテンツに関し、本サービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます)を無償で、無期限に、地域の限定なく許諾したことになります。
  • 第31条 コンテンツに対する責任の所在

    1.当社は、本サービスに関連したコンテンツ(登録された楽器に関する事項、会員が発信又は掲載した事項など)の内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性などについては、一切保証・表明せず、その責任を一切負わないものとします。当社は、会員及び第三者が当該コンテンツを利用することにより生じる直接的又は間接的な損害について、一切賠償責任を負わないものとします。
    2.会員が本サービスに関連して発信又は掲載したコンテンツに関する一切の責任は、当該会員が負うものとします。会員は、他の会員が発信又は掲載するコンテンツに対して、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性などを、会員自身で判断する必要があります。
  • 【第五章 当社の役割・免責事項】 第32条 紛争の解決・当社への補償

    1.当社は、本サービスに関連して会員間又は会員と第三者間で発生した一切のトラブルについて、一切の責任を負わず、関知しないものとします。万一トラブルが生じた場合は、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
    2.当社は、会員及び第三者が、本サービスに関連して他者との間で紛争(裁判手続上だけでなく裁判外一切のクレームや請求などあらゆるトラブルを含む)が生じた場合、各自の責任や費用で解決するものとし、当社は、当該紛争に関し、一切関与しないものとします。
    3.会員及び第三者は、当該紛争の対応のために当社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用及び賠償金等を、連帯して負担することに同意するものとします。
  • 第33条 当社の責任

    1.当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、会員に対してかかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
    2.当社は、本サービスの内容、並びに会員が本サービスを通じて入手したコンテンツ及び情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、一切責任を負いません。
    3.楽器のシェアリング又は売買についての合意は、楽器登録者及び楽器利用者の間においてのみ成立し、当社は、契約の成否又は契約に基づく権利若しくは義務について、一切責任を負いません。
    4.当社は、会員に関する一切の事項について何らの責任を負いません。
    5.当社は、本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
    6.前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた侵害(当社または会員が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。
    7.当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償を行う場合、1万円を上限とします。


    2018年12月28日制定
    2019年2月15日改訂

カテゴリー

ページ先頭へ戻る
読み込み中です