安く楽器レンタル(シェア)を利用しませんか? | 安い楽器レンタル(シェア)なら

演奏グレード別!バイオリン選びのポイント~中古のバイオリンをシェアリングするならatsumariへ~

安い値段でいいバイオリンが手に入るのは初級者だけ。中級者以上になると、価格と音質が比例することがほとんどです。そのため、バイオリンの選び方も変わります。こちらでは、演奏グレードごとのバイオリン選びのポイントをご紹介します。

バイオリンの選び方~初心者編~

バイオリンの選び方~初心者編~

ビギナー向けの安価なセットを選びがちですが、素材にも安価なものを使用しているため、時間が経つごとに音質が劣化してしまいます。もちろん価格も重要な要素ですが、この他にも初心者のバイオリン選びのポイントがあります。

サイズ

バイオリン演奏家は皆、背筋が伸びた美しい姿勢で演奏しています。実はバイオリンにはサイズがあり、体に合わないものを使うと姿勢が悪くなり、演奏しにくくなります。サイズはフルサイズから3/4、1/2、最も小さな1/32まで7つのサイズがあり、腕の長さで決めるのが一般的です。できれば弦楽器の販売店で弓とともにサイズを選んでもらいましょう。

価格で選ぶなら中国製バイオリン

中国製のバイオリンはイタリア製バイオリンをベースに製作されており、良心的な価格でありながら品質が高いバイオリンが手に入ります。

ケア用品を含めて予算立てを

楽器を拭く布1枚とっても、上質なものと一般的なものでは価格に差があります。まずはバイオリンの価格に見合ったケア用品を揃えると良いでしょう。ケースや弓、ケア用品やチューナーなどのセットと質の良いバイオリンで、10万円ほどを見込んでおきましょう。

バイオリンの選び方~中級者編~

音に納得がいかない、何かが物足りない、あるいは「こんな音が出したい」という明確な目標が出てきたら、中級者向けのバイオリンに買い替えるタイミングです。

中級者向けバイオリンは価格と音質が比例する

安くて良いものがあるのは初級者向けまで。中級者向けになると音質と価格が比例します。そのため、バイオリン購入の予算内で最も好みの音、最も良い音のバイオリンを選ぶといいでしょう。

憧れのバイオリンに触れるチャンス

品質が保証されている有名バイオリンにステップアップするなら、このタイミングです。例えば、イタリア・クレモナのバイオリン。音質はさることながら製作者の証明書や鑑定書も発行され、買い替え時期が来ても価値が下がりません。

バイオリンの選び方~上級者編~

バイオリンの選び方~上級者編~

プロの演奏家のバイオリンは、ほとんどが手作りバイオリンです。モダンから新作まで選択肢は広くなりますが、ある程度の予算を確保しておく必要があります。また、芸術的野心・感性・性格などに沿って自分に合ったバイオリンを選ぶことで、今後のキャリアを形成してくれます。

試奏の際には狭い室内、広いホールなど様々な環境で、様々な弓で試奏し、第三者に音の変化を確認してもらうといいでしょう。

音質がいいバイオリンは高価ですが、求めている音が鳴るバイオリンを価格で諦めるのは辛いものです。予算には少し余裕を持ち、演奏頻度が高くないのであれば楽器シェアリングを利用するのもひとつの方法です。

atsumariでは、個人間で中古の楽器をシェアリングできるレンタルサービスを行っています。1週間~6ヶ月まで借りることができ、延長依頼も可能です。また、中途買取可能なものもあります。中古ですが状態がとても良いため、ぜひ日々の練習にお役立てください。

中古のバイオリンをレンタル(シェア)するatsumari

会社名 合同会社atsumari/atsumari LLC.
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10-3 デュオスカーラ御茶ノ水403
TEL 03-4405-1196
E-MAIL contact@atsumari.co.jp
URL https://atsumari.co.jp/
事業内容
  • 個人間楽器シェアリングプラットフォームの運営
  • 弦楽器の卸売り
ページ先頭へ戻る
読み込み中です