安く楽器レンタル(シェア)を利用しませんか? | 安い楽器レンタル(シェア)なら

職人が作る楽器の魅力とは?いい音色はいい楽器と高い技術から!

職人が手作業で作るハンドメイド楽器に憧れる方は多くいらっしゃいます。手工楽器には量産品にはない魅力があり、世界中で愛されています。こうした「いい楽器」を弾けば、必ず「いい音色」が手に入るのでしょうか?

楽器職人が作った楽器の魅力とは?

楽器職人が作った楽器の魅力とは?

職人の手で作られたハンドメイド楽器は、量産ができません。しかし、1つの楽器の細かい部分まですべてに職人の目が行き届き、手作業で細かく仕上げられているため、楽器でありながらまるで工芸品のような美しさがあります。

またハンドメイド楽器は木材にもこだわって作られており、時間とともに変化していく色合いや音色を楽しむこともできます。これは量産品では得られない魅力です。

品質・音質については職人の腕によるところが少なくありませんが、ストラディヴァリウスに代表される著名な職人のバイオリンがどんなに高値であっても買い手がつくことからも分かるように、腕のある職人による楽器はすべてにおいて高いクオリティを持っています。

いい楽器はいい音色が出やすい?

いい楽器はいい音色が出やすい?

判断する人の立場によって「いい楽器」の意味は異なりますが、一般的には名工が作った楽器や有名メーカーの楽器、希少価値が高い楽器、あるいは金額が高い楽器が「いい楽器」と呼ばれることが多いでしょう。

「いい楽器を使うといい音が出やすい」と言われますが、いい音が出る条件があります。例えば、安価なバイオリンは誰が弾いてもある程度の音が出せますが、「いいバイオリン」でいい音色を出すのは難しいでしょう。

つまり、初心者が「いいバイオリン」を弾いてもいい音色は出せないということです。ある程度のスキルが身についた演奏者だからこそ、いい音色が出せるのです。逆に、技術がある演奏者がレベルの低い楽器を使っていると、いい音は追求できません。

いい楽器にステップアップすることでしか得られない「いい音色」が存在するのです。演奏家のレベルと楽器のレベルがうまく釣り合った条件で、いい楽器はいい音色を奏でられるということになります。

楽器の買い替え時期に悩んだら、楽器レンタル(シェア)を利用してみてはいかがでしょうか。今よりレベルの高い楽器に触れてみることで、スキルアップが実感できるかもしれません。

バイオリンやベースなどの弦楽器を借りたいという方は、atsumariをご利用ください。レンタル(シェア)方法はとても簡単で、まずは気になる楽器とシェア期間を選択し、出品者に依頼します。出品者に対してシェア期間に応じた金額を支払い、その後楽器を受け取ることができます。期間がきたら返却していただくだけですので、誰でも簡単に借りることが可能です。

「試奏のために借りたい」「練習用に借りたい」という方は、お気軽にお問い合わせください。

楽器を借りたいという方はatsumariの楽器レンタル(シェア)を

会社名 合同会社atsumari/atsumari LLC.
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10-3 デュオスカーラ御茶ノ水403
TEL 03-4405-1196
E-MAIL contact@atsumari.co.jp
URL https://atsumari.co.jp/
事業内容
  • 個人間楽器シェアリングプラットフォームの運営
  • 弦楽器の卸売り
ページ先頭へ戻る
読み込み中です