安く楽器レンタル(シェア)を利用しませんか? | 安い楽器レンタル(シェア)なら

高額な楽器も導入できる!団体使用の楽器はリースがおすすめ

学校の授業やクラブ活動で使用する楽器は、限られた予算の中で購入します。そのため、高額な楽器を導入するのは難しく、購入後の使用頻度によってはメンテナンスコストばかりがかさみます。こうしたケースでは、楽器リースがおすすめです。

楽器を一式揃える際の購入費用はどのくらい?

楽器を一式揃える際の購入費用はどのくらい?

学校の音楽の授業やクラブ活動などで使用する楽器は、学校の備品として購入するのが一般的です。特に、個人では購入できない高価な楽器は学校で購入します。

楽器一式の購入費用

例えば個人所有のケースも多いフルートやピッコロの場合、学校購入で10万円程度から、個人ですと20万円近くかかります。オーボエになると学校で35万円以上、個人では70万円以上と高額になります。趣味で所有している方も少なくないサックスですと、スタンダードなアルトサックスでも13万円程度から、バリトンサックスは40万円を超え、個人購入では2倍近くに価格が跳ね上がります。

中でも高額な部類に入るのが、チューバです。学校購入では40万円以上、個人購入では100万円は下りません。他にも、オーケストラには欠かせないバイオリンやチェロなどの弦楽器も高額なものが多く、予算内ですべての楽器を購入するのは難しいでしょう。

コスト削減なら楽器リースを

こうした楽器は1人で演奏するケースは少なく、クラブ活動では人数分を揃える必要があります。一方で部員の人数が減った場合はメンテナンスをしながら保管しなければならず、必ずしも有効に活用できるとは限りません。楽器購入のコスト削減をお考えなら、楽器のリースを検討してみてはいかがでしょうか。

楽器リースのメリット

楽器リースのメリット

まとまった費用が不要

限られた予算の中で購入できる楽器は限られます。楽器リースは月額の支払いとなるため、金銭的負担が軽く予算の範囲内で様々な楽器を導入することが可能です。

煩雑な事務手続きが不要

楽器購入後は保険加入や税金の手続きなどが煩雑ですし、古くなった楽器の廃棄も簡単ではありません。楽器リースですと「所有物」ではないため事務手続きは最小限で済み、返却をもってリース終了となります。

短期間のリースも可能

最短1週間からリースできるため、「イベント用に借りたい」「臨時部員の分だけ借りたい」という場合にもご利用いただけます。

せっかく楽器を購入しても、使用頻度が低ければメンテナンス費用がかさみ、台数が多いからといってメンテナンスを怠れば傷んでいくばかりです。楽器を揃える際は、ぜひ楽器リースをご活用ください。費用面でメリットがあるのはもちろん、楽器本来の素晴らしい音を生徒に知ってもらう良い機会になります。

楽器レンタル(シェア)を行うatsumariでは、バイオリン・チェロ・ベースなどの弦楽器を中心に扱っています。職人がハンドメイドした高品質な楽器もご用意していますので、楽器を借りたいという方はお気軽にお問い合わせください。

楽器リースをお考えならatsumariに相談を

会社名 合同会社atsumari/atsumari LLC.
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10-3 デュオスカーラ御茶ノ水403
TEL 03-4405-1196
E-MAIL contact@atsumari.co.jp
URL https://atsumari.co.jp/
事業内容
  • 個人間楽器シェアリングプラットフォームの運営
  • 弦楽器の卸売り
ページ先頭へ戻る
読み込み中です